本文へ移動
公益財団法人
横浜市知的障害者育成会
〒221-0823
神奈川県横浜市神奈川区
二ツ谷町9-5
TEL.045-322-1835
FAX.045-323-1498
0
2
8
7
0
9

ブログ ~生体作業編~

日々の様子・観察日記

めだかイベント、大盛況!

2022-05-03



GW序盤の4月29日と5月3日にチャレンジフィールド初のめだかイベントを開催しました!2日間とも天気に恵まれ、たくさんの笑顔が溢れるイベントとなりました。

中でも、一番人気は、めだかすくい!

新記録更新を目指して1日中、会場で楽しんでくれる小学生の2人組がいました。その子たちの最高記録は、なんと、”47匹”!!ダントツでした。

利用者の皆さんは、すぐにお客さんと打ち解けて楽しそうにお話したり、商品を丁寧に袋詰めしたり、慣れない接客作業を頑張っていました。
笠原農園で育てているガザニアの苗も大人気でした。利用者さんとポット作りや定植から丁寧に行ってきたものが、こうして商品としてお客さまの元へ届く瞬間が見られて嬉しく感じます。

各日とも、お子さんから高齢者の方まで、多くのお客さんが足を止めて立ち寄ってくださいました。お忙しい中、遊びに来て下さって、誠にありがとうございました。

今回の経験を生かし、より良いイベント開催に向けて、また準備を進めていこうと思います。こうしたイベントを通して、チャレンジフィールドのことを、一人でも多くの方に知ってもらえることを願っております。

在庫管理と観察記録

2022-04-25
チャレンジフィールドの事業所内には、”16種類”ものメダカがいます!その他、グッピーやエビ、ヘラクレスオオカブトなど様々な生体を管理しています。

本日は、種類毎の在庫数を数えました。
素早く動きまわるため、数えるのが大変でしたが、数える係と記録する係に分かれて協力して行いました。

記録表には、水温やえさやりの有無、気付いたこと、などを日々記録していきます。

生体育成や繁殖の管理は手探り状態ですが、こうして利用者の皆さんと一歩ずつ試していきながら、より良い方法を模索したり、生体について詳しくなっていったりできたらと思います。

皆さん、生き物が大好き!

2022-04-14
グリーンには、生き物が大好きな利用者さんがたくさんいます。
職員に生体について積極的に質問したり、餌やりや水換えなどを率先して行ったりしてくれます。

時には、メダカが好きな思いが強すぎて、お昼休みに何度も餌やりをしようとしてしまい、職員に注意されてしまうこともあります。

大切な命。利用者さんと一緒に温かく見守っていきたいです。
TOPへ戻る